nigoblog

暫定無職のブログ

webマーケター必須のアプリ!!~Quicklyticsの使い方~

f:id:nigohiroki:20120917202223j:plain

webマーケターなら必須のiPhoneアプリ「Quicklytics」について紹介します。

Quicklyticsを使うまでの流れ

  1. google analyticsに登録( Google Analytics Official Website - Web Analytics & Reporting – Google Analytics )
  2. QuicklyticsをiPhoneにインストール
  3. Quicklyticsからgoogle analyticsにログイン
  4. Quicklyticsの様々な機能を使う

このような流れで簡単にサイトの解析が行えます。
基本的に必要なのはgoogleアカウントと解析したいサイトのURLだけなので、つまることなく4に入ることができるでしょう。

まずはTOPイメージから

f:id:nigohiroki:20120917205902p:plain
このようなTOP画面が現れます。
まず
1. の時間帯別のアクセス数を見ることが出来ます。
これによってどの時間帯が一番アクセスが多いかがわかります。
次に下で囲ってある部分ですが、
これは
左から順に
今日、昨日、月、カスタムのアクセスがわかります。
月にすると時間別ではなく日にち別になります。
カスタムをすると好きな日にちのデータが見れます。

次にこの画面をタップすると次のような画面が現れます。

f:id:nigohiroki:20120917210547p:plain

今回自分が注目するのは上の囲いの
「Unique Visitors」(UU数)と
下の囲いの
「Visit Duration」(サイト滞在時間)です。

まず「Unique Visitors」から見ていきます。

f:id:nigohiroki:20120917211132p:plain
赤で囲っている部分が「トータルのUU数」
青で囲っている部分で「時間、日にち別、曜日別」の切り替え
緑で囲っている部分が「その時間でのUU数」
です。

次に「Visit Duration」を見ていきます。

f:id:nigohiroki:20120917211615p:plain
赤で囲っているようにユーザーが滞在している時間帯別にユーザー数がわかります。


以上、簡単にQuicklyticsの使い方でした。
google analysticsの見方がいまいちよくわからないという人にはオススメのアプリです。
またiPhoneから気軽にチェックできるのもポイントです。
google analysticsを導入した方は是非!!