読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nigoblog

スタートアップのCMOブログ

Emacsの使い方~超初級編~

以前、vimの使い方を説明しましたが(vimの使い方~超初級編~ - nigoblog)、今回はEmacsの使い方を説明しようと思います。
参考図書はこちら

Emacs実践入門 ?思考を直感的にコード化し、開発を加速する (WEB+DB PRESS plus)

Emacs実践入門 ?思考を直感的にコード化し、開発を加速する (WEB+DB PRESS plus)


本当に入門中の入門みたいなものなので、初めての人にはオススメ。
ちなみにEmacsを使う利点はvimと全く同じです。ちょっとした編集なんかはすごく便利。
そしてカスタマイズ性がすごく高いので、いじってて自分好みのエディタにもできるという楽しさも。

Emacsには3つの使い方がある。正しい使い方。悪い使い方。そして、おれの使い方だ!」

みたいな感じ。
ちなみにスピードワゴンの小沢さんが『Emacs』の代わりに『セック◯ス』、『使い方』の代わりに『やり方』にした名言を残していたのでそれをパクりました。笑

といわけで以下の流れで説明します。

  1. インストール
  2. よく使うコマンド
  3. 設定ファイル
  4. 設定ファイルのいじり方

インストール

GNU Emacs For Mac OS X
Macならば上記のサイトからダウンロードし、インストールします。
コマンドラインからも Macport を使えばできそうですが、簡単なのでサイトからダウンロードするのがよいでしょう。

よく使うコマンド

まずはEmacsを起動します。
一つ一つコマンドを説明します。また C- という記号はcontrolボタンを押しながらという意味です。
コマンドボタン(⌘)ではないので注意。
例えば C-x C-f ならば、control+x を押した後に、control+f を押すという感じです。

ファイルを読み込む

C-x C-f
この後にファイル名を入力するとファイルを読み込みます。
ファイルがなければその名前で新規作成されます。

ファイルの内容を貼り付ける

ファイルを起動した後
C-x i
このコマンドを入力し、ファイル名を入力します。
すると指定したファイルの内容がそのまま貼り付けられます。

ファイルをセーブする

C-x C-s
でセーブできます。

Emacsを終了する

C-x C-c
で終了します。

画面を2つに分割する

C-x 2
あるファイルを参照しつつ、あるファイルを編集したいという時に有効です。

画面を片方消す

現在、選択中の方を消す

C-x 0

現在、選択中でない方を消す

C-x 1

よくこんがらがります。

最初は上記のものくらいでよいかと。徐々に慣れていってあとは自分で調べて下さい。ここまでできたら調べて理解することも出来るはず!!

設定ファイル

初めにも言いましたが、Emacsはカスタマイズしたなんぼのエディタです。
なのでその設定方法を説明します。
簡単に説明すると設定ファイルに色々書き込んでいく。
その設定ファイルですが
コマンドラインでまず
cd
とうってください。するとユーザーのホームディレクトリに移動するのですが、ここにEmacsをいじるためのものがあります。
次に、
ls -a
とうってください。lsはカレントディレクトリの中身を見るというコマンドです。-a を付けることによって .ディレクトリ名 で表される、隠しディレクトリも表示されます。
すると
.emacs.d
というディレクトリがあることがわかります。ここでなければダウンロードしなおして下さい。
ここに移動します。
cd .emacs.d
とうってください。
そしてlsで中身を確認すると最初は何もありません。なのでinit.elという設定ファイルを作ります。
このinit.elに色々書き込んでいくことで設定されます。
せっかくなので
emacs init.el
とうって、設定ファイルをいじって行きましょう。

設定ファイルのいじり方

最後は実際にいじってみましょう。
そもそもEmacsというのはelispというemacs設定用のLispを使います。lispを知らない人はググってみましょう。
; でコメントアウトします。(rubyでいう # みたいなもん)
まず簡単に次のように入力します。
(show-paren-mode t)
これをするとカッコの対応がわかりやすくなります。
で、反映させる方法ですが、終わりのカッコのあとに
C-x C-e
とします。すると内容が反映されます。また、再起動することでも反映されます。
ちなみに余談ですが、C-x C-eで反映は前の式を評価するということです。評価は実行みたいなもの。それで評価をevaluationといって評価することをエバるといいます。(自分だけかも…)

他にも
(set-face-background 'default "black") ; 背景色を変更
(set-face-foreground 'default "green") ; 文字色を変更
などなどいろいろ出来ます。

以上でいろいろいじり終わる頃には自分でググって勝手にいろいろ出来るようになります。

ちなみに自分の設定ファイルはGithubに上げているので見たい人はどうぞ。
nigohiroki/myEmacs · GitHub

それでは以上Emacsの使い方~超初級編~でした。

広告を非表示にする