読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nigoblog

スタートアップのCMOブログ

【連載】第一回Google Analyticsで行うwebマーケティング ~ページビュー数を上げる方法~

本日から毎週月曜日or日曜日はGoogle Analytics関連の記事を書いていこうと思います。

週次の報告プラス行なっていたことに対する効果検証をしていきます。

  1. 先週比とページビュー数の比較
  2. ページビュー数を上げるためにしたこと&効果検証

という流れで書いていきます。
参考資料は

Googleアナリティクス基礎講座 (得する<コレだけ! >技)

Googleアナリティクス基礎講座 (得する<コレだけ! >技)


こちらで行なっていきます。

先週比とページビュー数の比較

まずは先週比で見ていきます。
こちらは以前作成したカスタムレポートの結果であり、週次の数字を自動で出してくれます。
結果を見ると

PV数
今週 (12/23 ~ 12/29) 887
先週 (12/16 ~ 12/22) 475

となり、約1.8倍となりました。

では次に何をしていたか書いていきます。

ページビュー数を上げるためにしたこと

記事を書いた

記事数の比較から

記事数
今週 (12/23 ~ 12/29) 5
先週 (12/16 ~ 12/22) 1

と、これだけの差がありました。
記事数5は相当多く、特に24日に3記事ありました。(クリスマス・イブに何をやっているんだか…)

というわけで記事を書けば書くほどページビュー数が上がります。

記事に関連記事を載せた

これは記事の最後に関連記事の見出しを付け、
その記事に関連する記事のリンクを載せました。
これにより期待される効果は

  1. ページビュー数の増加
  2. 直帰率の低下
  3. 離脱率の低下

です。
まず訪れたユーザーがある記事を見る。
その記事を見た後、別のサイトに行けば直帰率、離脱率が上がります。
しかし、関連記事を見せることでこのサイト内の別のページに飛ぶ可能性が上がる。
つまり、直帰率、離脱率が下がり、全体のPV数があがる。
という感じで、ここが現在仮説の段階です。

直帰率、離脱率は厳密には違いますが、複雑なのでどちらも「そのページから離れてしまった率」とします。

というわけで実際に見てみます。

直帰率 離脱率
今週 (12/23 ~ 12/29) 79.41% 65.16%
先週 (12/16 ~ 12/22) 82.18% 69.68%

というわけで直帰率は約3%, 離脱率は約4%ダウンしました。
つまり記事を見て、別のページに遷移した割合が多くなったことを表します。

結論

  1. 記事を書けば書くほどページビュー数は上がる。
  2. 記事に関連記事を載せることでページビュー数は上がる。


以上、簡単にでしたがページビュー数を上げる方法でした。